Tuesday, April 18, 2006

Acknowledgement

お嬢ちゃん!!?   さすがにそれは・・・

一つの仕事が終わりを迎えようとしている。

100%の完成度にすることを考えていたら,仕事なんか進まないよ。
なんて言う向きもあろう。

だけれど,こればっかりは100%にしたかった。
いや,しなきゃならなかった。

時が経てば経つほど,100%の閾値はうなぎ登りに上がりに上がり,原稿は全部びりびりに破いて,データも全部,ハードディスクをたたき壊してこの世から消去してしまおうと思ったこともあったなぁ。

今ここで,一人で原稿を目の前にして,いろいろな人の顔が目に浮かぶ。
六年間,その時々で一緒に仕事をした人,支えてくれた人,面倒を見た後輩,見守ってくれた人達,いっしょに煙草につきあってくれた奴等。

完成原稿を目にして,とっても素直に,こんな気持ちを味わえるのは,幸せこの上ないというのが正直なところ。
月並みだけれど,みんなどうもありがとう。

明日,再投稿。
こんどは絶対に大丈夫!!   ....だといいなぁ...

0 Comments:

Post a Comment

<< Home