Thursday, April 06, 2006

I'm No. 1

Italian

イタリア人Enricoが居なくなって,早3週間が経とうもの。キッチンからトマトソースの香りが消えて久しいなぁ・・・と思いつつ,イタリアンぽいものを作ってみた。

かれこれ,50回目くらいの夕食であるけれど,今までで一番最悪の夕食。どんなアメリカ外食にも負けない立派な、立派な、最高のイケテなさ。

教訓に学ぶべし。
1. イタリアンだからってニンニクを入れすぎない
2. イタリアンだからってチーズを入れすぎない
3. エビは殻ごと煮詰めないこと。少なくとも殻と身が区別がつかないほど煮詰めないこと。

あしたの弁当もこれかと思うと。憂鬱。
はあ。

==================

追記・・・  などと、にわかイタリアンなどして遊んでいたら,大家のChrisに連れられて,new comerが現れた。今度は東洋人。一ヶ月間の短期滞在。

 握手をし,お互い顔を合わせてほほえみ合う。

 とたん笑顔が硬直する。

 ハナ,ハナ,鼻の穴から髭が生えてる・・・。

 あれは断じて鼻毛なんかではない。髭だ。

 なぜかって?

 あんな鼻毛はこれまで約30年間一度だって見たことはないもの。

 髭。ひげ。絶対にヒゲ。

・・・エキサイティングな日々がまた始まる。ちなみに彼は先月までMITに居たエリートさんです。念のため。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home