Monday, April 17, 2006

Reunion

↑ とりあえず食う

 週末。
 修士2年をともに過ごした,若くてどこまでも一直線だった頃の友人と再会する。この時期に一緒にこの国に居るってことだけでも,巡り合わせに感謝したい。
 
 彼との旅行は基本的に行き当たりばったりで,だいたい,当日か前日にテーマだけが決まる。これまで,

1. とりあえず富士山に行こう。
2. 大晦日なので,とりあえず岬に行こう。
3. とりあえず日本海に行こう。
4. とりあえず四万十川に行こう。

というテーマをこなしてきた。そして,再会後,ワシントン州,Sea-Tac Airportは,Baggage Claimにおける3分間に渡る入念な作戦会議の結果,今回のテーマが決まった。

"とりあえず北にいこう"

ナイスだ。
でも,少しばかり,大人になった我々は,インターネットなるものを駆使し,北に行くとハイウェイが"通行止め"であるという,重大な事実を知る。
 そして,あのころよりだいぶ大人になって,結構賢くなった我々は,テーマを変更することにした。そしてテーマが決まった。

"とりあえず北西にいこう。"

なんと言ってもここはUnited States, Northwest地方である。日本語に訳すと,"北西"という意味である。
新たなテーマを見つけた我々は,勇みアメリカ本土の最北西端,"Cape Flattery"を目指すことになった。
ちなみに,その時の我々は岬の名前すら知らない。

(そろそろ,眠いので,続く ... )

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home